アンドロメダエチオピアコーヒー ヤルガッチャフェ(100g)

通常価格:¥ 820 税込

¥ 820 税込

商品コード: ic0024-1 ~ ic0024-2

数量

*国内工場にて、焙煎時に専用サウンドシステムにていだきしんサウンドを聴いています。(いだきしん焙煎ではありません。)


【ヤルガッチャフェについて】 〜 Written by Keiko Koma
花の香りがし、繊細さとダイナミックさが絶妙に融合し、この上ない美味しさに感動します。心の襞 までも感じる味わいに心の豊かさを感じ、コーヒーを頂きながら、豊かな美しい時を過ごすことができます。

NPO高麗が誇る、高品質の野生種「ヤルガッチャフェ」

コーヒーの産地ヤルガッチャフェ村を初めて訪ねた時、地平線を眺め、道なき道を延々と車で走り続けました。途中何もないのに車に衝撃を受けました。牛が激突しフロントガラスを破壊してしまいました。それでも走り続け、やっと辿り着いたヤルガッチャフェ村は、木々の緑豊かに強く、ダイナミックなエネルギーあふれる地でした。突然スコールに見舞われ、天地がひっくり返る程の大雨の音を聞き、人間はとても太刀打ち出来ない自然の働きを目の当たりにし、生命をもって感じました。自然には神宿るという事を生命をもってわかりました。スコールが止み、コーヒーの木を仰いだ時、この実は神様の贈り物、と深く頭を垂れ、生命全てが感謝に震えました。遠いアフリカの地から日本に送られてくる神様の贈り物であるコーヒー豆をたくさんの人々にご紹介させて戴き、元気で豊かな人生を生きていけます事を心より感謝申し上げます。

エチオピア 野生のコーヒーの栽培形態について

私が多くの生豆のサンプルから選んだコーヒーはヤルガッチャフェとリムでした。リムは、カファ地方から生産されます。カファは、コーヒー発祥の地と言われています。今でも野生の森林地帯が残っている世界でも稀なる貴重な地域です。カファから車で3時間程行くとヤルガッチャフェ地域があります。カファ同様に野生の森林地帯ですが、リムはフォレスト(100%野生種)、ヤルガッチャフェは、セミフォレスト種に分類されています。 大地のエネルギーにあふれ、自然の恵みに あふれる地から生まれる実は、体に良いことは当然であるとエチオピアの地に立ちわかります。

フォレスト:野生森林で自然に自生するもの(全生産量の約10%)
セミフォレスト:年に2,3回、雑草刈りまたは鍬入れするもの(全生産量の約35%)